• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
ビタミンC、たんぱく質、食物センイで肌荒れ予防
さつまいもとバナナのスープ
所要時間:15〜20分
美肌作りに欠かせないさつまいものビタミンCは、加熱に強いすぐれもの。豆乳や生クリームのたんぱく質と一緒に取ると、ビタミンCを効果的に取り入れることができます。バナナは熟すと消化吸収のよい糖分が増え、即効力のあるエネルギー源になります。さつまいもとバナナの食物センイが便秘を予防し、肌荒れを解消します。バナナは加熱してもおいしく食べられます。
材料(2人分)
さつまいも(中) 1本
バナナ 1/2本
アーモンド 大さじ1分
A 豆乳
  スープ
1カップ
  1カップ
生クリーム 大さじ2
塩、こしょう、しょうゆ 各少々

作り方
さつまいもは1cm角に切り、ヒタヒタの水で煮る。沸騰してから5〜6分煮たら、ザルにあげ水気をきる。
アーモンドは粗く刻む。
鍋にA、さつまいもを入れて火にかけ、沸騰しないように火を通しながら、調味料で味を調える。
に生クリーム、薄切りにしたバナナを加え、さっと混ぜて火を止める。
器に盛り、アーモンドを散らす。