• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
カロテン、ビタミンC、たんぱく質で風邪を撃退する
チンゲン菜のワンタンスープ
所要時間:25〜30分
緑黄色野菜のチンゲン菜は、油で炒めることでカロテンの吸収量がアップし、粘膜強化に有効です。また、ビタミンCも豊富なので風邪の予防に効果が期待できる野菜です。しょうがやにら、ねぎの働きで胃腸が温められ、肉でたんぱく質を補うことで体力がつき、風邪をはね返します。しいたけをプラスして、免疫力を高めることで、細胞を丈夫にします。
材料(2人分)
スープ 2と1/2カップ
チンゲン菜 2株(100gくらい)
生しいたけ 2枚
長ねぎ(青い部分) 25g
塩、こしょう 各適量
ワンタンの皮  
A 合い挽き
  ごま油
  しょうゆ
  しょうが(おろしたもの)
25g
  少々
  小さじ1/2
  少々
B にら(みじん切り) 2本

作り方
ワンタンを作る。ボウルにAを入れ手でよく練る。Bを加えてさらによく練り、ワンタンの皮で包む。※皮の包み方:ワンタンの皮を手の平に乗せ、中央に具を置き、皮の周りにさっと水をつけ、三角形に折り、折り目を押さえてくっつける。好きな形で包んでもOK。
生しいたけは細切りにする。
チンゲン菜は5cm長さに切る。
鍋にごま油(分量外)を入れて熱し、しいたけをさっと炒める。
い縫船鵐殴鷓擇魏辰─∂屬瓩襦
チンゲン菜がしんなりしてきたら、スープを入れ煮る。
煮立ったらワンタンを入れ、塩、こしょうで味を調え、ワンタンに火が通るまで中火で煮る。
火を止める直前に、しょうゆ少々(分量外)と斜め薄切りにした長ねぎを加える。